帯状疱疹あなたは知っていますか?

帯状疱疹の解説・原因

© 帯状疱疹あなたは知っていますか? All rights reserved.

20178/14

帯状疱疹はどの部位に発生しやすいのかを解説していきます

帯状疱疹、というのは神経の隙間に入り込んで眠っておりそれが免疫低下などによって活動を再開させることで症状を起こす物なのです。
だから、ある程度帯状疱疹というのはどのあたりに出やすいのかということが傾向としてあるんですね。

 

帯状疱疹の出やすい場所


帯状疱疹は、神経の中にヘルペスウイルスが眠っているということもあって症状が出やすい部位という物があるんですね。
まず、一番特徴的なのは胸から背中にかけたポイントですね。
胸から背中にかけては、特に神経がたくさん通っている部位なので帯状疱疹が出やすい場所でもあるんですね。
上半身に発症しやすく、腕から胸、背部に出る人が非常に多いですね。
これも、体の片側に向かって帯状に皮疹や痛みが広がるというケースがとても多いです。

 

胸や背部以外の発症場所


一番多いのが、胸から背部にかけての症状なのですがその次に帯状疱疹が出やすいのがお腹から背中にかけての範囲になりますね。
このあたりも、やはり神経が背部から伸びているということもあって体の片側に帯状に発疹や水ぶくれが広がるようにして症状が出るんですね。
こちらも、痛みや発疹が広がるようにして症状が発生しますので、比較的帯状疱疹だとわかりやすい場所ですね。

 

体以外の部位に気をつけて


体への帯状疱疹は、治療すれば症状もすぐに収まります。
しかし、もしも帯状疱疹が顔にでることもあるのですがその場合は目の病気などにつながることもありますので、必ず診断を受けてください。
また、水ぶくれなどが出来てしまった場合は絶対に自分で破らないようにしてください。
これは、ヘルペスウイルスを含んだものになっているので他の人に感染させてしまうリスクがあります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

20178/14

帯状疱疹は痛みやかゆみが出てから赤い発疹の出方に気をつけて

帯状疱疹、というのはいきなり一気にウイルスによる症状が起こる物ではなく徐々に症状が出て来る物なんですね。 特に、帯状疱疹はある程度症状が…

20178/14

帯状疱疹の特徴的な症状はそのウイルスの働きに則している

帯状疱疹、というのはヘルペスウイルスの活動によって引き起こされる症状です。 その原因は、子どものころにかかった水疱瘡の際の水痘・帯状疱疹…

20178/14

帯状疱疹の初期症状とどうやって原因に気づくことが出来るか

帯状疱疹は、水痘・帯状疱疹ヘルペスウイルスによって起こる症状なのですが帯状疱疹というのは症状の現れ方に時系列的な流れがあるんですね。 帯…

ページ上部へ戻る