帯状疱疹あなたは知っていますか?

帯状疱疹の解説・原因

© 帯状疱疹あなたは知っていますか? All rights reserved.

20178/14

帯状疱疹の特徴的な症状はそのウイルスの働きに則している

帯状疱疹、というのはヘルペスウイルスの活動によって引き起こされる症状です。
その原因は、子どものころにかかった水疱瘡の際の水痘・帯状疱疹ヘルペスウイルスなのですが、その特徴が実は帯状疱疹の症状の出方と関係しているんですね。

 

帯状疱疹は神経に沿って症状が出る


そもそも、なぜ帯状疱疹が帯状に、そして体の片側のみに出てくるというような特徴があるんですね。
この特徴は、ヘルペスウイルスが神経節や神経細胞の中に潜伏するという性質があるからなんですね。
水疱瘡にかかった時、症状が収まってもその原因の大本である水痘・帯状疱疹ウイルスが神経の付け根などに入り込み、眠るようにして生存するんですね。
そして、それが体調悪化による免疫低下で活動化し一本の神経支配領域に沿って症状を起こすので、神経に沿って発疹や水ぶくれが出るんですね。

 

なぜ片側にしか出ないのか


先程も言ったとおり、帯状疱疹というのは神経節に現れるため神経に沿って症状が出るというところが特徴なのが原因です。
神経、というのは背部から左右別々に別れるようにして出ているので神経に沿うと片側のどちらかに偏ってしまうというような現象が起こるんですね。
他の病気ではこんな風に症状が出ることはないので片側だけに出るかどうかということで判別をすることが出来ます。

 

帯状疱疹を見つけたら


帯状疱疹、というのは皮膚病というよりはウイルス感染症なので皮膚に対して湿疹の薬を塗るような消毒方式では効果がありません。
抗ウイルス剤を投与しなければ効果がありませんので、治療をする際にはドラッグストアや薬局などで個人的に薬を購入するのではなく病院で抗ウイルス剤を処方してもらうようにするといいでしょうね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

20178/14

帯状疱疹は痛みやかゆみが出てから赤い発疹の出方に気をつけて

帯状疱疹、というのはいきなり一気にウイルスによる症状が起こる物ではなく徐々に症状が出て来る物なんですね。 特に、帯状疱疹はある程度症状が…

20178/14

帯状疱疹はどの部位に発生しやすいのかを解説していきます

帯状疱疹、というのは神経の隙間に入り込んで眠っておりそれが免疫低下などによって活動を再開させることで症状を起こす物なのです。 だから、あ…

20178/14

帯状疱疹の初期症状とどうやって原因に気づくことが出来るか

帯状疱疹は、水痘・帯状疱疹ヘルペスウイルスによって起こる症状なのですが帯状疱疹というのは症状の現れ方に時系列的な流れがあるんですね。 帯…

ページ上部へ戻る